焼肉ロッヂで火事!年末年始で3件も発生。関連性は?

焼肉ロッヂ(焼肉チェーン店)で火事が2016年の年末から2017年の年始にかけて3件も連続発生しています。
今回の3件の火事の関連性や放火の可能性を調査。


スポンサードリンク









【2016年12月30日発生】
焼肉ロッヂ小千谷店


新潟県小千谷市平沢新田字荒田339 ジャスコ小千谷店別棟

年末に発生した『焼肉ロッヂ小千谷店』の火事。
消防車3台出動するレベルのボヤ騒ぎ程度でした。
その為お店の営業はその後も継続したようです。
翌日以降、年末年始の休業を予定していたため大きな混乱はなかった模様です。


【2017年1月4日発生】
焼肉ロッヂ女池店


新潟県新潟市中央区女池1790

1月4日午後9時過ぎに発生した『焼肉ロッヂ女池店』の火事。
当時店内には30人ほどの客が居ましたが、全員避難して無事でした。
今回の火事は店の従業員からの通報により消防が駆けつけました。
消化まで1時間40分を要し、建物を半焼するやや大きな火事になっています。
火事の原因は、店内の飲食客が肉を焼いていた際にテーブルに設置してあるダクトに火が吸い込まれたことが原因とされています。




【2017年1月7日発生】
焼肉ロッヂ駅南店


新潟市中央区笹口1

スポンサードリンク










1月7日午後9時過ぎに発生した『焼肉ロッヂ駅南店』の火事。
午後9時半過ぎに「屋根付近から煙が出ている」と通行人からの通報で消防が駆けつけています。
この火事の原因は報道されていません。
ツイッターなどの情報では火が出ており、現場周辺の一部では交通規制するような状況だったとのこと。







焼肉ロッヂ3件の火事
関連性や放火の疑いは?


今回の3件の火事ではそれぞれ発生の状況が異なっているようです。
特に『焼肉ロッヂ小千谷店』『焼肉ロッヂ女池店』の火事では店内の出荷原因で従業員からの通報です。
最後の『焼肉ロッヂ駅南店』の火事は通行人からの通報で、外部から火があがった可能性も否定できませんが、今回の3件の火事での関連性はほぼ無いようです。
また放火による火事の可能性もありません。

関連性が無いと言っても、これだけ立て続けに3件もの火事が発生することは、店側として問題点があります。
1件目のボヤ騒ぎ、2件目の火事が発生している時点で強固な対策をとっていなかったと判断されますので、今後利用する方は十分注意が必要ですね。






この記事へのコメント